Much Ado About Nothing

2017年6月8〜11日 四谷絵本塾ホール

(写真をクリックするとアルバムがご覧頂けます)

アルバム

TSUBASA IWATA as Claudio, & the gang, 岩田翼、クローディオ&ギャング
LUTHER HIROSHI ICHIMURA as Benedick, Don Jon,& Dogberry. ルーサー・ヒロシ市村、ベネディック、ドン・ジョン、ドグベリー
MISA SUZUKI as HERO & Policeman 鈴木美紗、ヒーロー&警吏
YUDAI MARK IWASAKI as Don Pedro, Boratio, & Ursula, 岩崎マーク雄大、ドン・ペドロ、ボラティオ、アーシュラ
ELICA MIWA as Beatrice, Puppeteer (Leonato & Monk) 三輪えり花、ベアトリス、人形遣い(レオナート&修道士)
CHIAKI KATO the composer & pianist 加藤千晶、作曲家・ピアニスト

お客様の声

S(小6)の感想:
俳優の人たちが前を向いてしゃべっていて、
(動きは少なかったけど)お話がよく分かっ
面白かった!
遊び語りって「ことばを届ける」ものなんだね

*****

しっかり笑わせていただきました(笑)
シェイクスピア遊び語り第13弾「空騒ぎ」が
とても楽しかった\(^o^)/

三輪えり花さんプレゼンツの「遊び語り」。
お芝居でもミュージカルでもなく、
解説やお笑い?まで交えた独自の世界に、
またしても引き込まれてしまった(^-^)

演出家で翻訳家で主演女優というマルチな
才能の三輪さんとLutherさんの強烈な個性は
最強のコンビですね(^-^)
早くも次回作が楽しみです!
(山梨県民文化ホール支配人)

*****

期待を裏切らない素晴らしい公演でした。
いつものように、地図でお話の舞台と
時代背景を紹介してくださり、
人物相関図も演じる方々の紹介を兼ねて
とてもわかりやすく、
どなたも何役もをとてもわかり易く演じられるので、
さらっと予習しただけの私ですが、
ぐ〜っと引き込まれました(#^.^#)

グローブ座の観客にもきっと大受け間違いなし💕
観客の笑い声やヤジが聞こえてくるようでした!
幕間の始まり方も、
きっとこんな感じだったろうと
グローブ座の立ち見席一番前にいる心持ち(#^.^#)

00弁のイケメン2人の掛け合いに、
突っ込みを入れたくなるのを我慢しました( ´∀`)

ルーサーさんの本格的な歌もありの何役!、
えり花さんの素晴らしいパフォーマンス、
鈴木美紗さんの可愛い声と00な声、
岩田翼さんの相変わらずのイケメンぶり、
岩崎Mark雄大さんの変幻自在なパフォーマンス、
加藤千晶さんの素晴らしいピアノ
〜今回のドレス姿、とっても素敵でした!

シェイクスピアって楽しく面白いよ〜
が満載の舞台でした!
(ラボテューター 奈良県より)

*****

Ms. Elica Miwa’s Shakespeare Playful Reading
“Much Ado About Nothing” @ Ehon-juku hall,
Yotsuya, Tokyo.

According to Ms. Erika Miwa, “Playful Reading”
is a new performance form invented by her,
which is right between play and reading.

Performers stand rather still facing to the audience,
and perform Shakespeare’s masterpieces
with their expression of voices, faces
and limited movements.

This reading style play emphasize attractiveness
of Shakespeare and also make a room for
introduction of the background of the work,
synopsis, even explanation for origin of characters
names in the performance.

“Playful Reading” itself is joyful great performance,
but in the same time, at end of the show,
you’ll be ready to explore other Shakespeare performances.
The show is on until June 11th(Sun). Highly recommended.
(Male, businessman)

*****

昨夜(6/8)は、三輪えり花さんの
シェイクスピア遊び語り
初日の夜の部を拝見してきました。
今回の遊び語りは『空騒ぎ』。

「遊び語り」は、ミニ版を昨年10月
Lutherヒロシ市村さんのリサイタルで
初めて拝見しましたが、
三輪さんがプログラムノートに
「朗読と芝居のちょうど中間にあたる
しいパフォーマンスです」と
書いていらっしゃる通り、
正面を向いた演者が、
動きを最小限に制限し、
言葉と表情だけの演技に集中することで、
シェイクスピアの言葉の面白さを伝えようとするもの。

オペラで言えば、演技達者なオペラ歌手達が
コンサート形式でオペラ上演してる
と思って頂くと近いかな。

更に冒頭と途中に演者達がショウアップした
作品解説を行うので事前知識ゼロでおっけ。

三輪えり花さんが翻訳された日本語台詞は、
シェイクスピアが大好きで、
その楽しさを日本語に乗せて伝えたいという
想いが込もった丁寧かつ楽しい翻訳で、
演者の皆さんの声の演技力もあいまって、
丁々発止の台詞劇がとても楽しい

途中でオリジナルの英語台詞を盛り込んだり、
韻文も折り込んだりと、
とことんシェイクスピアを楽しめる構成になっています。

「遊び語り」は単独で満足できる
シェイクスピア公演になっているのですが、
「遊び語り」を経験したことで、
英語のオリジナル台詞上演や映画化作品など、
他のシェイクスピア公演を楽しむ用意ができているという、
シェイクスピア作品への間口を広げる公演にも
っているのが素晴らしい

私は『空騒ぎ』を拝見するのは初めてでしたが、
こんなに祝祭的な気分に溢れた作品だったのですね。
『夏の夜の夢』が大好きなんですが、
『空騒ぎ』も追っかけてみようかなという気分になってます。
幸せな時間をお約束します(^^)/
(男性、ビジネスマン)

*****

三輪えり花さんプロデュースの
シェイクスピア遊び語り「空騒ぎ」を観て来ました。

もうずっと安心して笑いっぱなしの喜劇でした

だけどだけど、笑わせるだけではない
さんの迫真の演技に引き込まれ
心臓がギューッ!

後半は目がウルウルしちゃったではないですか!

きっとそれはあたしだけではないはず。
本当に感動しました(人´∀`*)

また4月にえり花さんのオンラインセミナーで
引用していたシェイクスピアのセリフを、
岩田翼さんの演技で聞くことができました。
「うわー、プロはこう語るのかー!
すごーい!」とひとつ正解をいただいたようで
嬉しくなりました(*^^*)

岩崎Mark雄大さんの迫力、
鈴木美紗さんの繊細さにも
心打たれました(TωT)ウルウル

そして昨年ボイスコーチとして
ご指導くださったLutherさんですが、
ほかにもオペラ歌手、ソウルシンガー、
シェイクスピア俳優と4つのジャンルで
活躍されており、今日その全てのジャンルの
お顔を拝見することを達成しました。
スタンプラリーがあれば、スタンプ4つです*\(^o^)/*

帰りは俳優の皆さんがお見送りしてくださり、
言葉足らずながら感想をお伝えすることができました。

そして地上でお会いした加藤千晶さんとは
爆笑トークが止まりませんでした。
ピアノを弾いていた千晶さん、
喋りたくて仕方がなかったのでしょうか。
めちゃめちゃ笑わせてくださいました(≧∇≦)
ピアノ俳優千晶さん、
えり花さんのお芝居には欠かせませんね(*^^*)

日曜日までの公演、皆さん最後まで体調に
お気をつけてください。

楽しい時間をどうもありがとうございました!(・∀・)
(プロフェッショナル・シンガー)

*****

シェイクスピア作品の中でも
私が一番大好きなこの作品に関われて
とってもとってもハッピーです♪

“遊び語り”の文字の通り
喜劇だけあって”遊び”が半端ない!
誰かが遊びを入れると遊びで返す
そのやり取りが楽しそうすぎて
私も混じりたああああああい!
(↑ルーサーさんの美声で再生お願いしますw)

なーんて言うのはおこがましいほど
俳優陣が素晴らしいです!!!

それぞれの役者は何役もやっているので
一人の役者の演じ分けを見ているのも楽しいし
皆さん受けの演技も素晴らしいので
どの瞬間も全員欠かさず見たい!と思うと
最低でも5回は公演に行かないと足りません笑
(スタッフ)

*****

二期会同期の市村君の舞台へ。
三輪さんとも久しぶりの再会でした。

とにかく楽しかった

シェークスピアのセリフが違和感が無かった。

これは凄いことです。
(オペラ歌手)

*****

三輪えり花 様
突然メールをしてすみません。
本日は素敵な公演をありがとうございました!!

シェイクスピアの作品を
舞台で観るのは初めてでしたが、
とても分かりやすく、
楽しくてあっと言う間の2時間でした。

イメージしていた朗読劇とは全く違い、
衣装や小道具、映像などもあって、
キャラクターの関係性や時代背景なども
分かりやすく解説してくださっていたので、
物語の世界にとても入りやすかったです!

皆さん本当にステキでした!!

ワークショップでやらせていただいた
キル クローディオのシーンでは、
「ここ、ワークショップでやったシーンだ!」
と思うとつい口元が緩んでしまい、
笑って観るシーンではないと思うのですが、
ニヤニヤしながら観てしまいました。

演じている皆さんのお芝居に引き込まれていたので
感情移入をしてしまい、ヒーローの疑いが晴れたシーンでは
「本当に良かった!」と自然と涙ぐんでしまいました。

みんなが幸せになれるハッピーエンドは大好きです。
シェイクスピアは悲劇のイメージが強いのですが、
本日の喜劇とても楽しかったです!!

シェイクスピアの作品をこんなに分かりやすく
楽しめる遊び語り、もっと早く知りたかったです!!

また、多くの方に知っていただきたいと思いました!!

これまでの過去の作品も観てみたいです。
次回シェイクスピア遊び語りが
開催される際には、また観劇したいです!!

その際には、友人も誘ってみたいと思います。
私の様に「シェイクスピアの作品は気になるけど、
なんとなく難しそう…」と思ってる方は多いと思うので、
そういった方々にぜひ観ていただきたいです!!

初めて観たシェイクスピアが
「遊び語り」で本当に良かったです♪♪♪

出演者の皆様にも、どうぞよろしくお伝えください。
ぜひまた、えり花先生の出演される作品やワークショップにも
参加したいです!!

ステキな時間を本当にありがとうございました♪♪♪
それでは、失礼致します。
(山口沙織様 俳優志望)

*****

三輪えり花様
昨日は素晴らしい舞台「空騒ぎ」
ありがとうございました。

面白く楽しく、
またシェイクスピア初心者の私には、
最初の説明がわかりやすくありがたかったです。

織田信長の時代に生きた人なのだ、と年代が入ってきました。
日本の戦国時代に、ヨーロッパではこの作品が受け入れられたということは、
もともとベアトリスのように自我の表現力が豊かな風土なのですね。
もっと外国の精神性を学びたいと思いました。

三輪さん、とても優雅で美しかったです。

衣装や髪飾りや靴など小物も素敵で目で楽しむことができました

「空騒ぎ」日曜日の千秋楽まで、どうかお身体ご自愛ください。
すべての日にちの大成功を心よりお祈りしております。
(俳優)

・・・他にも、ブログに書いてくださった方等々、発見次第、掲載させていただきますね。

“Much Ado About Nothing” への1件の返信

  1. ACTURE代表三輪えり花様 ご無沙汰しております。今年の「空騒ぎ」もご盛況のようで何よりです。私も行きたかったのですが、都合があり伺えなくて残念でした。来年の公演には是非伺いたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。今もかなり暑いですが、これから夏本番を迎えますので、三輪様はじめ、皆様お身体にお気をつけてください。またお目にかかる日を楽しみにしております。
     林 弘久

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA