TTS新規会員様へ

ようこそ!
「シアター翻訳・通訳WEBセミナー(通称 TTS)」へ!

こんにちは!塾長の三輪えり花です。

英語と海外ドラマの世界で仕事をするための、日本で初めての、実践的なウェブセミナーへの勇気あるご参加、おめでとうございます!

すでにメンバーになったあなたには、夢がありますね?

英語で仕事がしたい。
できれば、憧れの舞台で。

その夢をぜひ一緒に叶えましょう。

三輪えり花に関する情報はこちら


頼れるコミュニティ

TTSでの「学び・実践・相互支援・交流」を通して、
稼げる翻訳家・通訳者になるための「知識、スキル、ツール」を手に入れ、
相手から信頼されるプロフェッショナルとなるよう人格を磨き、
シアター翻訳・通訳を通じて世の中に貢献して頂きたいと思います。

なお、TTSのコンテンツや情報、交流は、
この『メンバーズサイト』のほか、

・メールマガジン「TTS-Magazine」
・Facebookページ「TTS-Club」

などでも、行われています。
是非、そちらもご利用・ご活用ください。

※Facebookページ「TTS-Club」は、TTS受講者・参加者だけが参加できるコミュニティです。
 TTSサポートチームよりご招待いたしますので、是非、ご参加ください。


翻訳者・通訳者が圧倒的に足りない現実

 

今、海外からのドラマや映画を目にしない日はありません。

けれど、それを翻訳する人と、海外からのタレントにつく通訳者が圧倒的に足りていません。

そもそもエンターテインメント業界は、非常に不思議な、専門用語の飛び交う世界です。

いくら帰国子女で、英語が飛び抜けてできても、日本語と舞台用語・あるいはその作品の背景を知らなければ、何の役にも立ちません。

いくら英語ができても、一般常識だけを教える学校で学んでも、この業界では全く使い物にならないのです!

この逼迫した状況を、国際演劇協会日本センターでは、しばしば話し合ってきました。

幸い、英連邦部会は、大劇団や映画界で現役で活躍する俳優たち、海外の演劇アカデミーを修了してきて英語と日本語の演技に精通している俳優や演出家たち、現役の翻訳者通訳者として活躍している者たちが何人も集う精鋭が揃っています。

そこで、英連邦部会主催で、楽しみながら翻訳・通訳の道へ進みたい人を助ける事にしました。

私の辿った道は、歩ませません!

実は、私も、今でこそ、翻訳者・通訳者として、高い報酬を得て仕事をしていますが、駆け出しの頃は、

「イギリスから帰ってきた人がいる」だけで、仕事を頼まれました。

私は、一応、ロンドン大学演劇学の修士号を持っていますから、英語での舞台用語は知っていました。

けれど、海外からの演出家が来て、"lights"といったとき、「光」としか訳せませんでした。

正しくは、「照明」。
そして、舞台職人たちの間では「あかり」という用語を使います。

私が「光」と言った時、舞台職人たちの目に「ダメだこいつは」の色が浮かんだのを私は見逃しませんでした。

ところがある時、ワークショップの通訳をしていた時でしょうか、あ、なるほど、こうすれば良いのか!というポイントに気づきました。

翻訳にも通訳にも、通じるポイントです。

  これはこう訳していけば、わかりやすい。

それがわかった時からは成功の連続です。

翻訳も通訳もひっきりなしに依頼されるようになりました。

そして何が起きたか?

忙しい・・・

しかも別の業務(本業の演出や、大学の指導など)と被り、泣く泣く断った良い仕事もしばしば。

ああ、信頼できる翻訳・通訳をしてくれる人が欲しいなあ。。。

そう、私の知っているスキル、英連邦部会のそうそうたるメンバーが持っているスキルを、余すところなくお伝えし、次のスタートランスレーターになってくれる人をここで育てます。

それが、あなたです。

シアター翻訳・通訳という暮らし方

とにかく、何よりも、自由です。

自由な時間に、自由な場所で。

事に翻訳は自由度が高く、通訳は海外を含む旅もしばしば。

シアター翻訳者・通訳者として、海外と日本の実演芸術業界を繋ぐ役割を果たす、有意義な人生を送ってください。


WEBセミナー内容

 

5ヶ月間、月に一度の動画セミナーを配信します。

動画の長さは、回によっても異なりますが、かなりのボリュームになります。

動画は、英連邦部会の講師たちがカメラの前で講義をしたり、質問を出したりする形で進みます。

受講生は、その動画で提示される宿題をメールで返答し、こちらはそれに対して次の講座で解説を行なっていきます。

講座自体は翻訳が主流となりますが、様々な戯曲に接し、文章を台詞にしていくことですることで、

通訳としてのスキルも同時にアップしていきます。

オンライン配信ですので、いつでも、繰り返し視聴することができます。

1ヶ月目 オリエンテーションと基礎知識

* 国際演劇協会日本センターの理事たちが、シアター翻訳・通訳になるための心得と方法を座談会方式でお伝えします。

* シアター翻訳・通訳に欠かせない専門用語がわかります。

* シアター専門用語基本単語テンプレートをプレゼント

* よくある翻訳の間違いなどを挙げ、どこをどうすれば良いのか、考えてみます

* 一人称の訳し方

* 登場人物のキャラクターと話し言葉

* 身分や家柄、暮らしによる違いをどう訳す?

* 短い台詞を、多様に訳す練習

2ヶ月目 二人の会話の訳し方

* 代表的な戯曲の、二人の場面を取り上げます

* それぞれの戯曲の文化的背景も学べます

* あるある誤訳にならないシアター訳語テンプレートをプレゼント

3ヶ月目  集団の場面の訳し方

* 代表的な戯曲の、集団の場面を取り上げます

* 大人数の台詞がある時、言葉遣いをどう変えるか、キャラクタリゼーション(登場人物創造)を学びます

* キャラクタリゼーションのためのスタニスラフスキーの演技術を紹介し、解説します。これは台本翻訳には欠かせない知識ですが、これを知っておくと、演出家の通訳につくときも非常に役に立ちます

4ヶ月目 場面全体の訳し方

 

* ある戯曲の場面を訳す方法を解説します

* 戯曲の構造、ドラマの組み立て、登場人物ごとの変化など、読解を行いながら、平易な話し言葉にしていく練習をします

* この回の宿題で、優秀な作品は次の回で俳優たちによって試し読みされます

5ヶ月目 戯曲全体の訳し方 & これまでのまとめと、翻訳家・通訳者として独り立ちする方法

* シアター翻訳家・通訳者として仕事をするための心得

* プロモートや業界との付き合い方

* マインドセット


この5ヶ月間を終えれば、戯曲翻訳のステップと構造がすっかり身についているはずです。

この後は、それを一つの戯曲の中に組み立てていくだけなのです。

シアター翻訳者・通訳者養成WEBセミナー5大メリット

1 ウェブなのでいつでも、何度でも繰り返し学べます

2 英連邦部会所属の俳優と翻訳家・通訳者があなたのレベルを常にチェック

3 すぐに使えるテンプレートを多数プレゼント

4 ワークを行う、実践方式でどんどん身につき、使えるようになります

5 レベルに応じてお仕事を紹介


特典

1 1年間の無料メール・コンサルテーション(講座に関する質問全てに答えます)

2 有名演出家による有料リアル講座やパネル講演会への無料ご招待

3 本講座を補佐する様々なマテリアルがいつでもダウンロードできます

4 講座終了後1年間、実際の仕事や契約の際の基本的な補佐